プロフィール

パーシャ・映画

Author:パーシャ・映画
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

三上博史さん作品(映画)
三上博史さんが出演・お勧めされる映画についてのblogです。 三上博史さんファンサイト adorer(アドレ)に属します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予言
ホラー映画なんだけど家族愛の物語でもあった、この作品についてお話しましょう♪
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

「ホラーって切ない」!!・・・そうなんですか~
じゃあ,ワタシ,ホラー好きかも(切ないの大好きです(笑))
でもやっぱりミカミさんが出ていなかったら
絶対に観ようという思いは起こらなかっただろうけど・・・

あの落書きだらけの病室?で這いずっている老人(少年)が,
めちゃくちゃ怖かった・・・壁の汚れ具合とかリアルで(汗)

2005年8月10日(水) 9時41分
【2006/11/02 10:39】 URL | ショカ #- [ 編集]


この作品を観るまでホラーを毛嫌いしてた私です。
でも、ホラー好きの友人に言わせると
ホラーってこういう切ないものが多いそうな・・・。
そうだったんだ!
そういえば、先日スカパーで観た「耳なし芳一のはなし」も切なかったなあ・・・。

2005年8月9日(火) 1時21分
【2006/11/02 10:38】 URL | うさママ #- [ 編集]


でしょ? でしょ? 全然ダイジョウブでしょ?(^^
夜、お手洗いにも一人で行けるでしょ?(笑)

ほんとにこの作品、三上さんの演技が素晴らしかったですよね♪
三上さんは、色々作らずに監督と相談されながら演技されていたようですけど。

泣きの演技、私も大好き。 ラストのシーン、何度も何度も観たくなっちゃいます。
んもぅ、思い出しただけで涙がツーっと。(;;
私は 部屋の中で膝小僧を抱えて座ってビデオ観ているシーンも好き。

2005年8月8日(月) 22時53分
【2006/11/02 10:38】 URL | パーシャ #- [ 編集]


遅ればせながら,見ました~☆思ったよりも,全然ダイジョウブでした。
(でも2カ所ほど「ぎゃー」なとこを,教えておいてもらったんですが・・・(笑))

最初はビクビクしていたんですが,ミカミさんの演技(特に顔の表情)があまりに素晴らしいので,何度も繰り返して見ちゃいましたヨ~!!

ワタシ的には,娘を抱きしめておいおい泣くところが,たまりませんでした。あと,ラストシーンの表情と・・・

2005年8月8日(月) 13時25分
【2006/11/02 10:38】 URL | ショカ #- [ 編集]


Moriko様<             ゆっくりゆっくりと時間をかけて行きましょう。Morikoさんのペースで見られるようになったらで良いと思います。無理せずにゆっくりね。

2005年5月13日(金) 6時33分
【2006/11/02 10:37】 URL | アングリーさとっち #- [ 編集]


そうですね、ほんと、まさに『予言』って感じでしたね。
はやくMorikoちゃんの気持ちの整理、つくといいな~。(^^

2005年5月7日(土) 14時56分
【2006/11/02 10:34】 URL | パーシャ #- [ 編集]


私、エキストラで参加していたので、DVDは絶対に買うつもりでしたが、手に入れるのが怖くなってまだ買っていません。
あの脱線事故以来、私、電車に乗るのがちょっと怖くなっちゃって。
もし自分が乗っていた時に・・・と窓から見ていた景色とか思い出しちゃうんです。そう度々事故が起こるはずがないとは分かっていてもね。最近、緊張しながら電車に乗っています。で、DVDが買えなくなっちゃいました~
今、観たら号泣してしまいます
特典映像は見たいのですが・・・楽しい話なのですよね。

事故を起こす直前って、平穏で幸せに満ちていて・・・事故を起こすとそれらの光景が一変するじゃないですか。
そういう意味で『予言』は物凄くリアルですよね。
悲しみと自分を責める苦しみがリアルに表現されていて、三上さんをはじめとする方々の熱演がより一層そう感じさせられる。ホラー映画って非現実的なのに、この映画ってやけに現実的。

気持ちの整理がついたらちゃんと買って観ようと思います。

2005年5月6日(金) 23時59分
【2006/11/02 10:34】 URL | Moriko #- [ 編集]


DVDのメイキングを拝見していて、「こんな風に作っていくのか~」と、とても楽しかったですね。

> 子どもを亡くした父親の気持ち
1人、部屋でビデオを見ているときとか、「お父さ~ん」の声に反応し、焼け爛れた奈々ちゃんの姿を見たときの表情とか。。
この場面、とっても好きです。

> 最後の三上さんのあの素晴らしい表情
そうですよね。
あの表情を見るためにこの作品、あったのかな~?なんて。(^^)ゞ

DVDで、プロデューサーと監督が、ず~~っとお話されているの、ご覧になられましたか?
私はまだ全部見きれていないんですが(汗)、楽しいお話満載でしたよね。(^^
”ネタばれです”って断り書き入れて、またご紹介していきたいですよね~~。

2005年4月5日(火) 0時26分
【2006/11/02 10:34】 URL | パーシャ #- [ 編集]


昨日、DVDを手に入れました。
ラストシーンを繰り返し何度も見ては、感動。。。
この作品は、本当に最後の三上さんのあの素晴らしい表情が全てを物語っているって思いました。

2005年4月2日(土) 8時23分
【2006/11/02 10:33】 URL | アングリーさとっち #- [ 編集]


久々に見たホラーでした。
ホラー物は、本当に苦手分野でしたので・・・
でも、あのように愛情たっぷりの作品ならば、ホラーと言えど
良いかなと。。。
ラストシーンの三上さんのあの素晴らしいお顔が未だに忘れられません。
もうすぐ、DVDが発売になりますが、
改めて、じっくりと拝見したい作品ですね。

2005年3月28日(月) 8時49分
【2006/11/02 10:33】 URL | さとっち #- [ 編集]


ホラーというよりは、とても現実的な話だったと思います。
もし、自分の息子が・・・って思うと、悲しくて胸がとても苦しくなりました。
三上さんは、子どもを亡くした父親の気持ちを的確に表現しておられました。(お子さんがいらっしゃらないのに!)

2005年3月26日(土) 2時19分
【2006/11/02 10:33】 URL | Moriko #- [ 編集]


ねー。
これで安心して命を終えていけるんだな、と思うと
ほっとした様な、哀しいような、でした。
最後、奈菜ちゃんの目に新聞が映ったのをみて、
「あ、これ、ホラーだったんだ」と思い出したんですよ。(^^)ゞ

2005年3月24日(木) 17時0分
【2006/11/02 10:32】 URL | パーシャ #- [ 編集]


泪を流したホラーなんて初めて。
最後の里見先生の安堵の表情が
とっても穏やかで幸せそうなのが尚更辛かったですね。
もう、十分でしょ。勘弁してあげて(泣)って思っちゃいました。

2005年3月23日(水) 21時34分
【2006/11/02 10:32】 URL | うさママ #- [ 編集]


”あれマツムシが鳴いている~♪チンチロチンチロチンチロリン♪”
三上さんが家族と歌っていたのが耳に残っていてしばらくの間つい口ずさんでしまってました(笑)パーシャさんのおっしゃるようにホラー映画なのに家族愛のお話でジーンとくるシーンがたくさんありました。
最後の三上さんのお顔、忘れられません(泣)

2005年3月23日(水) 21時8分
【2006/11/02 10:32】 URL | Rie #- [ 編集]


そうですよ~♪ヾ(*^。^*)ノ
とっても良かと、ですよ~♪

2005年3月23日(水) 20時49分
【2006/11/02 10:31】 URL | パーシャ #- [ 編集]


もうすぐ
DVD発売ですね~!

2005年3月23日(水) 0時52分
【2006/11/02 10:31】 URL | e嬢 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://adorermikamv.blog80.fc2.com/tb.php/5-63bcff9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。